Event is FINISHED

セキュリティ人材育成【オンラインセミナー】組織としての人材マネジメントは? 個人としてのキャリアデザインは? 【 JTAGセキュリティ人材の“真の実力”見える化 】で実現

Description
「セキュリティ人材の不足」が広く知られていますが、では、企業においては、どのような人材が必要で、それらの人材にはどのような能力が求められているのでしょうか?

サイバー攻撃による脅威や、情報漏えいリスクの加速度的な増大に立ち向かうことのできる、高度技術者人材は大手企業や官公庁を中心にその獲得競争が確実に激化しています。

また、セキュリティ人材と一口にいっても、現状は、「セキュリティ専門人材」だけ育成すればよいわけではなく、ユーザ企業においては、本来の業務を担いながらIT 利活用をする中でセキュリティスキルも必要となる「プラス・セキュリティ人材」の重要性が高まっています。
特に、デジタル・トランスフォーメーション(DX)の推進においては、ビジネスモデル変革、ビジネス創造を実現するために、「プラス・セキュリティ人材」にも、ビジネスマインドや、コンピテンシーの発揮が不可欠であり、求められる能力も大きく変化しています。

しかし、多くの組織では、セキュリティ人材の定義や、実力値などに対する必要なスキルや経験を測る尺度も明確ではなく、また、業界指標として統一もされていないなど数多くの課題があります。そのため、不明瞭なニーズ定義や配置のミスマッチが発生し、結果として貴重な人材の戦力化・活用が図られていない側面もあります。

本セミナーでは、JTAGの業界標準指標による「セキュリティ人材見える化」、「認定制度」の取り組みを、弊社オープンセミナーでは初めて発表いたします。また第3部では、実際に「セキュリティ人材見える化」を企業内で活用されている、NTTデータ先端技術様の事例をご紹介します。
------------------------------------------------------------------------
※「JTAG」とは、特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会の下部組織にあたる情報セキュリティ教育事業者連絡会(ISEPA)が、情報セキュリティ分野における業界横断的な取り組みとして発足した組織です。(略称:JTAG)。また、この度、事業として発展拡大させるために、有志によって2020年2月に一般財団法人日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会(略称:JTAG、ジェイタッグ)を設立しました。

JTAGは、セキュリティ人材のエコシステムを構築することで持続性の高いセキュリティキャリア形成モデルを支え、適切な人材流動化によるセキュリティ人材の充足を実現することで、社会全体の様々な分野で活躍する専門家のキャリア構造改革において先駆的役割を担うことを目的とする組織で、ネクストエデュケーションシンクも、企画運営統括委員として参加しています。

一般財団法人 日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会 公式ページへのリンクはこちら
------------------------------------------------------------------------

【開催概要】
●日時:2020年9月8日(火) 15:00~16:50
●参加方法:インターネットに接続できるPC・スマートフォンからご視聴ください。
 ※Zoomを使用したオンラインセミナー方式となります。

●参加料:無料
●申込方法:当ページ内の「チケットを申し込む」よりお申込みください。


■プログラム(予定)
1.「セキュリティ人材見える化活用による様々な可能性
   ~JTAGによって実現されるもの~」 (30分)  
  大槻 晃助 氏  
 一般財団法人日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会(JTAG) 事務局長

2.「最大限のパフォーマンスを引き出す「適材適所」の実現に向けて」(30分)
  尾方 佑三子氏 
  株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン ICT利用環境啓発支援室 室長
  JTAG 企画運営統括委員
 
3.「社員一人ひとりの成長へ スキル見える化による気づきの提供」(30分)
  宮坂 孝 氏  
  NTTデータ先端技術株式会社 
  JTAG 企画運営統括委員

4.「ネクストエデュケーションシンクの組織分析/関連サービスのご紹介」(10分)
  渡邊 洋治  
  株式会社ネクストエデュケーションシンク 常務執行役員
  JTAG 企画運営統括委員

5.講師への質疑応答(10分)


■講演内容 詳細のご紹介

・大槻 晃助 氏
 一般財団法人日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会(JTAG) 事務局長

<講演タイトル>
「セキュリティ人材見える化活用による様々な可能性~JTAGによって実現されるもの~」 

<講演概要>
(一財)JTAGではセキュリティ人材の見える化を実現し、その実力値の認定制度運用を準備しています。
この仕組みをサービスとして広く普及させることで適切な人材流動化を促し、セキュリティ人材の充足を目指しています。
第一ステップとして、スキル可視化システムのデモサイトを公開しました。
本日は、デモサイトの説明を中心にセキュリティ人材の見える化がもたらす可能性についてお話します。




・尾方 佑三子氏
株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン ICT利用環境啓発支援室 室長
JTAG 企画運営統括委員
<講演タイトル>
「最大限のパフォーマンスを引き出す「適材適所」の実現に向けて」

<講演概要>
コンピテンシー診断との融合によってスキルの可視化だけでは見えてこなかった「業務適性」が見えるようになると考えています。
昨年実施した評価トライアル結果のご紹介を通して、個人・チーム・組織それぞれの思い描くビジョンの実現、パフォーマンスの最大化に向けてJTAGの評価システムがどのような可能性を秘めているかをお伝えできればと思います。

・宮坂 孝 氏  
 NTTデータ先端技術株式会社 セキュリティ事業本部 事業推進部 人財育成ご担当
 JTAG 企画運営統括委員
<講演タイトル>
「社員一人ひとりの成長へ スキル見える化による気づきの提供」

<講演概要>
NTTデータ先端技術 セキュリティ事業本部における、JTAGによるセキュリティスキル見える化の人財育成への活用事例のご紹介。
社員一人ひとりのスキルを見える化し、それぞれが気づきを得て成長に繋げられるサイクル作りをJTAGの活用によって目指しています。



・渡邊 洋治  
 株式会社ネクストエデュケーションシンク 常務執行役員
 JTAG 企画運営統括委員
「ネクストエデュケーションシンクの組織分析/関連サービスのご紹介」


------------------------------------------------------------------------
主催:株式会社ネクストエデュケーションシンク
後援:一般財団法人日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会(JTAG)
------------------------------------------------------------------------


※本セミナーは企業様向けの内容となっております。同業他社、および学生の方のお申込みはお断りさせて頂く場合がございます。
※録音・録画は著作権、肖像権の侵害行為にあたりますので、お控え下さい

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#706653 2020-08-21 09:45:36
More updates
Tue Sep 8, 2020
3:00 PM - 4:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料参加券 FULL
Organizer
【ネクストエデュケーションシンク】オンラインセミナー事務局
118 Followers
Attendees
44

[PR] Recommended information